今の今になって悟ったこと(個人再生)。

昨夜、足を捻挫してしまいました。
事故で傷めた足とは、違う方の足首です。

足首を捻ったと同時に膝まで痛めてしまい
現在、湿布を張りまくり状態です。

幸い夕食の食材は数日分まとめて購入して
あったんで、今日は自宅でまったり過ごして
いました。

久しぶりに、借金のブログも見てました。

これから債務整理を検討している人や、
任意整理して返済中の人、返済してるけど
行き詰まりそうな人。

さまざまな人がいますね。

任意整理してる人が多いけど、そんな人の
記事を読んでいると、借金ブログをスタート
させた当時のことを思い出します。

もう削除してしまったけれど、債務整理から
かれこれ10年が経とうとしていた頃の記事。

10年も経過しているというのに、まだ納得
出来てない自分がいました。

だから、当時の記事には弁護士さんに対して
の『恨み節』みたいな内容の記事が多かった。

私自身のことではなく、夫のことです。

当時私らを担当してくれた弁護士さんは、
夫の債務の状況を見て個人再生を勧めて
きました。

私自身のことは、どこかで諦めてたというか、
働けない状態やったんで、破産しか道はない
もんやというのは理解していました。

でも夫の場合は違います。

夫の月給は当時手取りで40万円位ありました
から、任意整理をするもんやとばかり思って
いました。

でも、弁護士さんは個人再生を強く勧めてきた。

何で?

住宅ローンも抱えてない、車も売却した。
守りたいもんていうたら、生命保険位のもん。

本音を言うと、毎月の支払いの額が少なくて
済むんやったらその保険ですら、解約して
そのお金を充てて貰っていいと、その時は
思っていました。

当時住んでた自宅でさえ、私の母の家。
家賃は4万円で住んでいました。

個人再生の為の弁護士費用は破産の費用と
あまり変わらなかったと思います。

分割で払う弁護士費用の月額は4.2万円。
個人再生で支払う各債権者さんへの支払い
合計は4.2万円。
家賃が4万円。

(私の分の弁護士費用は自身の賞与と退職金
で払いました)

40万円の収入に対して、12万幾らの支払いなら
生活費として25万円以上も残る訳です。

これなら『余裕』やと思いました。

でも実際には、そうはならなかった‥。

3年で完済させるという再生計画を、
私は2年以内で払い切ろうと考えました。

でも弁護士さんにはそれを否定されました。
そういう考え方はとても危険やと。

「また同じ様なことを繰り返す可能性が残る」

この言葉を言われた時はね、自分でも恥ずか
しいけど何か『ムッ』となった様な気がします。

そしてその後、3年弱で払い終えた訳やけど
その間に夫の給与が大幅カット。
払い終えたと同時に車を購入し、中小の金融
業者から融資を受けてた訳やから‥。

任意整理であろうが、個人再生であろうが、
自己破産であろうが、お金に対する観念を
変えない限りは繰り返してしまうんやという
ことを、今は身を持って感じています。

ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナオ

Author:ナオ
酒がやめれない...


にほんブログ村
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR