FC2ブログ

失望することなかれ。

気付けば、もう、年末‥。

大人になると(てか、なり過ぎてるけどw)
時間が経つのが何でこんなに早く感じる
んやろう?

『ジャネーの法則』って言うんやてね。

生きてきた年数によって、時間(例えば1年間)
の長さの比率が小さくなっていって、どんどん
時間が早く感じるようになるんやって。

ということは、来年の今頃には更に早く感じる
ようになってるっつーことやわね。

って、ジャネーだか何だかをwikiで調べてたら
逆にアホが進行しそうやからヤメました(笑)。

風邪も治ったし、猫ちゃんも回復してきたんで
久しぶりにホールへ行って来ました。

毎年12月は、結構なプラス収支で助かってる
んでクリスマスまでは通い詰めてやろうかと。

さて‥、

夫に賞与が支給されました。

その額‥、

→223,968円。

手取りです。

賞与の記事を書く時は、いつもそうやけど
40代で勤続20年超えた人の賞与にしては
低いよね‥。

6歳下の(私の)弟の賞与のちょうど3分の1
なので、身内での集まりがあって実家に
帰ってもお金の話はしないしないw

昨年までは、この時期いつもがっかりしてて
失望してたんやけど、でも今年は全く違う。

それは何でか?

それは‥、

借金返し切って初めての賞与だから!

昨年までは、冬の賞与といえば殆ど返済に
充ててた。

お正月の費用なんかは、パチンコで稼いでる
状態やったもん‥。

今回の賞与のうちの22万円は、夫の口座に
入れました。
(夫のカードや通帳は全て預かっています)

あとの、3,968円はどうしよかな‥。

どうしよかな~♪
スポンサーサイト

夫の退院と、(夏の)賞与。

夫が退院しました。

入院費の支払いには、クレジットカードを
利用して貰いました。

そして、夫に賞与が支給されました。

その手取り額、

→207,378円。

40代で、勤続20年を越えた人の賞与とは
到底思えない程、低い額やと思います。

今年は入院したんで休暇を取ったけど‥、

昨年までは有給休暇も殆ど取らず、
遅刻もせず、
同業他社からの誘いも全て断り、
正に『会社に尽くしてきた』と言っていいと
思う様な勤務態度やと、
夫の同僚の人から聞いたことが有ります。

世間ではこれを、
『社蓄』とも言うんやろうけど。

でも夫は‥、

収入面は別として、仕事には『やりがい』を
感じているんやそうです。

23歳当時に起業、僅か5年足らずで失敗し
多額の借金を背負いました。

もう最近は言わなくなったけど、以前はよく
「雇われてる方が楽や」と言っていました。

さて、この賞与の使い道。

夏の賞与は全て、『夫のお小遣い1年分』の
取り決めやったけど、入院してたせいも有り
ここの所、あまりお金を使ってないそうです。

「財布にまだ3万円以上入ってるから、10万円
でええよ?」と。←あーそう(笑)?

あんなに付けたがってた『バイクのETC』も、
『熱が冷めた』とか。←あーそう(笑)!

という訳で、残りの107,378円は家計に回して
くれる事になりました。

今日は1ヵ月以上ぶりのホールへ行き、
夫の快気祝いに外食して来ます♪

ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ほぼ返済。

夫の賞与、

→手取り、227,328円。

今回は、全額お預かりすることとなりました。

このうち、

10万円は、イオンカードのキャッシングリボ返済。
(返済後の借り入れ残→53万円)

5万円は、(私の)母への返済。
(返済後の残→40万円)

3万円は、義母への年末のお小遣い。
(毎年、お盆と年末に渡しています)

3万円は、(私の)母の旅行代。
(近々、牛窓へ旅行に行くそうなので)

1万いくらか、残ります。

賞与の使いみち、夫に説明したら納得してくれました。

DSC_1377.jpg

マクドナルド
三角チョコパイ&ラテ
(Dポイント利用)

ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
プロフィール

ナオ

Author:ナオ
酒がやめれない...


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR