FC2ブログ

精神的ダメージを最小限にするために。

私の借金ブログがスタートしたのは、
2015年の10月27日でした。

この年は、債務整理をしてからちょうど10年が
経過している時期でした。

クレジットカードは既に5枚程取得していて、
『お決まり』の様に、どのカードもリボでの返済
をしていました。

そう‥、

まったく成長してなかったんよね‥。

私は、債務整理をした後に可決したカードで
やっぱり借りてしまっていました。

借金ブログの存在は、2013年頃から知ってた
(参考にしてた)んやけど、それまでパチンコの
ブログしか書いたことがなかった私は、ブログ
で『自分の事を晒す』なんて気持ちもなかった
です。

でも借金ブログの記事で、間違った事や勘違い
してる記事が目に付いてしまってね。

『自己破産する為には、反省部屋で反省文を
書かされる』とか、

『夫、(妻)の代理で債務整理の手続きをする事
は個人情報保護法の観点から違法です』とか。

確かに、自己破産や個人再生は裁判所での
手続きが必要にはなるけど、それは各裁判所
(地方)によっても違うし、家族の代理手続きは
依頼する専門家によっても違います。

債務整理って、どんな手段であれ精神的な
ダメージは受けると思うんです。

『債務』を『整理』する訳なんで、それまでは
ある程度しんどい返済を続けてきた人が殆ど
やと思います。

夫の場合もそうでした。

20代前半で事業を起こし、5人の人を雇って
いました。

なので、これは私の想像でしかないけど彼は
どんな形であっても、それなりの責任を取ろう
としたんやないかな‥。

お金に苦しくなってくると、やっぱり手っ取り早く
借りてその急場を凌ごうとするやない?

だから、当時の彼の債権者を見ると銀行系は
1行のみで、他はほぼ消費者金融からでした。

私は夫の精神的ダメージを最小限にする為に
夫と共に専門家の所へ行く前に、夫には内緒
で何件かの法律事務所へ相談に行きました。

この事は、今でも良かったと思っています。

実際に依頼をした弁護士さんは、友人に紹介
して貰った事務所の弁護士さんなんやけど、
そこへ行く前に色んなことが出来ました。

(債務整理を決意してから、実際に依頼をする
まで半年位かけました)

その結果、

1、実際に弁護士さんに依頼するまでの間に、
考えをまとめる事が出来た。

2、車をどうするか、決めることが出来た。

3、家計について、夫と話し合う事が出来た。

特に、車のことは大きかったです。

夫は車通勤やったんで、車を維持し続ける事
は出来たかも知れないけれども(話し合って)、
車を一旦手放して、バイクに乗り換えることに
しました。

(所持してた車は私が以前勤務していた会社の
東京支店の営業マンが買い取ってくれました)

なので、実際に相談(依頼)しに行った時には、
驚く程に方針が早く決まりました。

そして、夫が弁護士さんに会ったのはこの時
1回きりです。

あとの手続きは、夫の替わりに私が全てやり
ました。 

ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナオ

Author:ナオ
酒がやめれない...


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR